NPO・Vハート ベトナム障害児者支援ネットワーク/ホーチミン市内でのバザー報告2011年2月

P1000842.JPG機会があれば、ベトナムホーチミン市にあるG-CoCoRo作業所をたずねて下さいね。宿泊も可能です。インターネット完備しています。

G-CoCoRo製品は、現地法人G-CoCoRo社会保障所とH.I.Sホーチミン支店でお買い求めいただけます😊

LinkIconG-CoCoRo製品のカタログはこちらからご覧下さい

IMG_1884.jpgG-CoCoRo作業所は、これまでNPO Vハートの直接支援を受けての経営を継続してまいりました。

しかし、NPO Vハートの資金が間もなく尽きようとしている現在、G-CoCoRo作業所がベトナム国内で独自活動を出来る方向を模索してきました。

その結論として、

ベトナム国内において正式な許可を得て、独自に運営活動を展開していくことではないか?

2014年春から、ホーチミン市ゴバップ区人民委員会への、正式な独立許可申請を始めました。

申請許可が下りるまでには紆余曲折ありましたが、2015年3月19日にホーチミン市ゴバップ区人民委員会から正式な許可を得ることが出来ました。



2015年8月23日に、これまでG-CoCoRo作業所に関わって下さった方・企業様・マスコミを招いての独立式典を開催いたしました。

当日は、たくさんの御列席ありがとうございました。

この日をもって、G-CoCoRo作業所はNPO Vハートからの指導を受けながらも、独自の方向性を目指していきます。

今後、G-CoCoRo作業所への皆様からの御支援は、G-CoCoRo作業所へ直接お願い頂ければ幸いです。

2月27日、毎年恒例の商工会主催チャリティーバザーが開催されました。

ベトナムでは一番の売り上げが期待できるバザーのため、スタッフも仲間も、昨年末から念入りに準備を進めてきました。
その甲斐あって、今回も予想を上回る売り上げでした!

当日は、衣装ケース10数個に詰め込んだ大量の商品をタクシーを2台使って搬送、販売スペースの後ろの柵にまでぎっしり展示して販売しました。
販売には作業所スタッフの他に、定期的に作業所に足を運び、お手伝いして下さっているKeikoさんも来て下さいました。
年々、ベトナム人のお客さんも増えてきています。このような催しが年に数回あれば、うれしいのですが・・・

それからもう一つ、お知らせです。
日経ウーマンという雑誌の2月号の ”世界の女性の朝時間&朝ごはん”という特集に、なんとホアちゃんがベトナム代表ででています。(P.35)
以前に、ブログで作業所の商品を紹介して下さったりしたライターの方から是非ホアちゃんにお願いしたいと連絡があり、取材・撮影。
なかなかかわいく載ってますので、是非見て下さい。

PICT0386.JPG

P1000842.JPG機会があれば、ベトナムホーチミン市にあるG-CoCoRo作業所をたずねて下さいね。宿泊も可能です。インターネット完備しています。

G-CoCoRo製品は、現地法人G-CoCoRo社会保障所とH.I.Sホーチミン支店でお買い求めいただけます😊

LinkIconG-CoCoRo製品のカタログはこちらからご覧下さい