NPO・Vハート ベトナム障害児者支援ネットワーク/ホーチミン市内でのバザー報告2009年11月

P1000842.JPG機会があれば、ベトナムホーチミン市にあるG-CoCoRo作業所をたずねて下さいね。宿泊も可能です。インターネット完備しています。

G-CoCoRo製品は、現地法人G-CoCoRo社会保障所とH.I.Sホーチミン支店でお買い求めいただけます😊

LinkIconG-CoCoRo製品のカタログはこちらからご覧下さい

IMG_1884.jpgG-CoCoRo作業所は、これまでNPO Vハートの直接支援を受けての経営を継続してまいりました。

しかし、NPO Vハートの資金が間もなく尽きようとしている現在、G-CoCoRo作業所がベトナム国内で独自活動を出来る方向を模索してきました。

その結論として、

ベトナム国内において正式な許可を得て、独自に運営活動を展開していくことではないか?

2014年春から、ホーチミン市ゴバップ区人民委員会への、正式な独立許可申請を始めました。

申請許可が下りるまでには紆余曲折ありましたが、2015年3月19日にホーチミン市ゴバップ区人民委員会から正式な許可を得ることが出来ました。



2015年8月23日に、これまでG-CoCoRo作業所に関わって下さった方・企業様・マスコミを招いての独立式典を開催いたしました。

当日は、たくさんの御列席ありがとうございました。

この日をもって、G-CoCoRo作業所はNPO Vハートからの指導を受けながらも、独自の方向性を目指していきます。

今後、G-CoCoRo作業所への皆様からの御支援は、G-CoCoRo作業所へ直接お願い頂ければ幸いです。

11月3日、ホーチミン市1区のレストランで”アオザイ会”主催のセミナーが行われました。
”アオザイ会”は、ホーチミン市在住の日本人夫人会です。

以前よりG-COCORO作業所にボランティアで来て下さっている在住日本人の方が会長さんに作業所のことを紹介して下さり、セミナー会場での商品販売と作業所の紹介をする機会を作って下さいました。
当日は、所長のホアさんと2人で会場に行き、販売時はボランティアの田中さんとかわいさんもお手伝いして下さいました。

セミナーの司会の方に作業所のことを細かく紹介して頂いたり、作業所の紹介文を作って行った物をみまさんに配って頂いたのでホーチミン市在住の多くの日本人の方に作業所のことを知って頂けたと思います。
このことだけでも十分うれしいことですが、販売時間が少なかったにも拘らず、みなさんたくさんの商品を購入して下さいました。

これからも、このような機会があれば積極的に参加していきたいと思います。

CIMG4804.JPG
CIMG4805.JPG

P1000842.JPG機会があれば、ベトナムホーチミン市にあるG-CoCoRo作業所をたずねて下さいね。宿泊も可能です。インターネット完備しています。

G-CoCoRo製品は、現地法人G-CoCoRo社会保障所とH.I.Sホーチミン支店でお買い求めいただけます😊

LinkIconG-CoCoRo製品のカタログはこちらからご覧下さい