NPO・Vハート/ご訪問者からの報告 8月

このページでは、ホーチミン市G-CoCoRo作業所や、ビンズォン省職業訓練センターへ訪問された方の感想等を、許可を得て掲載していました。
2011年から、このホームページをG-CoCoRo作業所報告専用に移行しました。

このページに掲載されている写真は、クリックすると大きく表示されます。

注・ここに掲載されている写真の著作権は、全て写真を提供して下さった方にあります。無断での引用を固くお断りします。

DSC03550.JPG

8月19日に、特別支援学校で働かれている、W様がG-CoCoRo作業所を訪問して下さいました。

その時の御感想と、送って頂いた写真を紹介させて頂きますね(^_^)

W様、感想と写真ありがとうございました。

この夏に初めてベトナムを訪問し、ホーチミン市のG-CoCoRo作業所を訪問させていただきました。

肢体不自由児や知的障がい児のための特別支援学校で仕事をしていることと、タイやベトナムなど東南アジアの国々に興味があることから、これらの国々の障がいのある人たちのおかれている現状について以前より強い関心を持っていました。

今回のベトナム訪問ではハノイより統一鉄道に乗り、フエ、ダナン、ホイアンなどに立ち寄りながら
ホーチミン市まで南下、その後ローカルバスでメコンデルタ地方を旅しました。
数ヶ月のベトナム語学習で覚えたわずかな言葉を操りながらの旅でしたが、ベトナムの人たちの明るさ、やさしさに助けられて大変充実した毎日を過ごすことができました。

G-CoCoRo作業所では職員の方々、また利用者のみなさんにこころよく迎えていただき感激しました。
ポーチやバックを作っているところを見せてくださり、またいろいろな製品の紹介をしていただきました。また利用者の方々が得意の歌やダンスを披露してくださり、あまりの大歓迎ぶりにただただ恐縮するばかりでした。

昼食までお誘いいただいたのですが、時間の関係でごいっしょできなかったのが心残りです。
ベトナムでは障がい者作業所に対する国からの支援がないこと、製品を売る場が少ないことなど、多くの課題があるとのことでした。
まだまだ長い道のりかもしれませんが、障がいのある方々を取り巻く状況がよい方向に向かうことを願うばかりです。

自分にできることは少ないとは思いますが、今後もベトナムという国と、そこで生活する人たちのことに関心を持ち続けていきたいと思います。

お世話になったG-CoCoRo作業所のみなさま、またこのような貴重な機会を設けてくださったV-Heartのみなさまに深く感謝いたします。ありがとうございました。

DSC03527.JPG
DSC03528.JPG
DSC03530.JPG
DSC03537.JPG
DSC03541.JPG
DSC03542.JPG
DSC03544.JPG
DSC03545.JPG
DSC03549.JPG

ホーチミン市ゴバップ区にある、G-CoCoRo作業所へ訪問希望の方は、

LinkIconこちらからお問い合わせ下さい。

ホーチミン・タンソンニャット空港までお迎えが必要な場合も、御遠慮なくお問い合わせ下さい。
空港からG-CoCoRo作業所までのタクシー料金は、大体500円前後です。

2010年12月の報告を最後にして、掲載はTOPページからのリンクに掲載しています。

v_heart.jpg

cicstit.jpg
ykk.gif
logo_volunteer.png
his.gif
bn_sakura.jpeg
Pho.gif
vija.gif
mirai.jpg
duhocweb.jpg
top01.png
phoenix.jpg
15356912_1185766071499950_1732602451_n.jpg
mirai-accounting.jpg
MCV.jpg