NPO・Vハート ベトナム障害児者支援ネットワーク/ビンズォン職業訓練センターからの最新報告 2009年8月

ビンズォン省「障害児者職業訓練センター」からの報告によると、最近「ビデオプロジェクター」を購入したそうです。
ミン所長は、次のように述べています。

「この高価な、ビデオプロジェクターを購入出来たのは、日本の支援者の皆様のおかげです。
これ一台を購入するには、ベトナム人の半年〜一年分の給与所得と同じくらい高価なものです。
職業訓練センターで学ぶ多くの人達には、視覚的に教育を受けることで、さらに潜在的な能力を引き出すことが出来るでしょう。
職業訓練センター内にはパソコン教室があり、そこで教えている先生が職業訓練に関する教材を作成することが出来ます。しかし、今まではその教材を学生達に見せる手段がありませんでした。
今回、このビデオプロジェクターを購入したことによって、複数の学生が集まってスクリーン上に映し出された教材を見て、共有することによって、さらに高度な職業訓練指導が可能となりました。」

ちなみに、このビデオプロジェクターの代金は、1,900万ドンです。
日本円だと、約10万円になります。

以下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
大きく表示された画像をクリックすると、元の大きさに戻ります。

P1020872.JPGビデオプロジェクターを大事に持っている、ミン所長P1020871.JPGこれが、今回購入された、ビデオプロジェクター。
P1020874.JPGスクリーンに映し出されるビデオを観ながら学習する「電気修理教室」の学生達P1020877.JPG電気修理教室では、これらの壊れた電機製品を修理することを学んでいます。